NichePhone-S 4G 買ったよレビュー


この記事は ガジェ獣 Advent Calendar 2018 - Adventar の15日目の記事です。


ホントはもうちょっとレビュー記事早く書きたかったんだけど、今回の記事を書くに際してHexoの使い方をいろいろ見直していたら手間取った話。コレもまた別の機会に書くかもしれない。

買うまでにあった経緯とか動機とか

1. 新しい端末が欲しくなってきた

ぐすくまさんは普段は通信端末を、音声通話用のガラケーとデータ通信用のiPhone7の2台持ち歩いています。

通話しながらスマホでゲームしたりとか予定を見たりとかするために、通話用のデバイスを分けるというのは個人的に重要なことなのです。

で、使ってるガラケーなんですが、FOMAのP-01Bを9年ぐらい使っています。

懐かしのP-01B

流石に9年も使っているとバッテリーが妊娠してきたり、操作性が悪くなってきたり、充電器が手に入りにくくなったりといろいろあります。

加えて、通話しかしないのにガラケーサイズを持ち歩くのすら重くてかさばると思うことがあります(わがまま)

なのでもうずいぶん前からですが、新しい端末なり何なりが欲しくていろいろ模索していました。

2. 検討した端末

以下の条件で探し回りました。

  • 音声通話が出来る!
    当然ですが。。。通話ができればどういう端末でも気にしないというところで。
  • 軽い!小さい!
    できれば使ってるガラケー基準で。同程度かもうちょっと軽くなればいいな。
  • できるだけ新しい!
    サポートだったり、古い回線しか使えなかったりするのは避けたいところ。

検討した端末は以下。

  • 新しいガラケー
    新しいガラケーの選択肢がない!
    どこのキャリアもスマホに移行したがってるのは承知しているので、仕方ないと諦めした。
  • 中古のガラケー
    アキバで白ロムを買うのも検討したんですが、現在使ってるP-01Bと対して違いないしちょっと見送り。
  • ガラホ
    ガラケーデザインでAndroidが乗ってるガラホなんてものがありますが、やはりスマートOSが乗った端末。期待したほど小型化してなかったです。
    それと新しいガラケーと同様、選択肢がない。特にdocomoはなかったんじゃないかな。
  • BTヘッドセット
    要は音声通話を切り分けたいだけなので、BTヘッドセットも視野に入れました。
    片耳イヤホンタイプのものが結構出回ってますが、コレを使って通話してる人を見かけると「なに独り言話してるんだろう?」ってなりません?僕だけです?さーせん。
  • BTハンドセット
    通話中は耳に手を当てるジェスチャーがほしいぐすくまさん。要はBT接続できる受話器的なのがほしいわけです。
    要はこんな感じのもの。いやコレ自体は完全に黒電話だし持ち歩くの不便すぎるし出先でコレ使ってもしもしするのは流石に恥ずかしいので候補には入りませんが。。
    こういうのをハンドセットと言うそうで、そちらでぐぐってみるとこういう記事とか出てくるのですが、最近はこういうデバイスも人気ないみたいですね。新しい製品が全くありませんでした。

小さい端末で音声通話したいって需要ゼッタイどこかにあるやろ!と思ってdrdrといろいろ記事を探していたら、ふと目に入った「NichePhone-S」の文字

NichePhone-S 製品情報|フューチャーモデル株式会社

カードサイズ!小さい!軽い!音声通話とSMSしかできない!ほしかったのはこういう端末なんやー!ってなりました。

しかも企業の製品一覧ページを見たら後継のNichePhone-S 4Gが翌日(2018/9/14)発売!なんか惹かれるものがありました。

Niche_Phone-S 4G 製品情報|フューチャーモデル株式会社

NichePhone-S 4Gはざっくりいうと、カードサイズのむっちゃ小さい音声通話用端末です。

Androidが乗っていますが、できるのは通話、SMS、音楽再生、アラーム等です。カメラも付いてません。

詳しい仕様については上記のリンクを参照してください。

早速NichePhone-S 4G(面倒なので以下にちぇぽん)をヨドバシ.comで注文しました。

発売日前日に注文したにもかかわらず、発売日に配送してくれたヨドバシエクストリーム便はまじで神です。

実際に触った機能レビュー

まずは主観をできるだけ排除した形で、製品の各機能に対するレビューをしていきます。

サイズ・重量

同梱物一覧

左から、本体、同梱物のケーブルと充電アダプター、取扱説明書、外箱です。

旧型からやや厚くなって6.5mm→9.5mm。カードホルダーに入れる場合、少し厚さが気になるかもしれないです。

操作性

物理キーですが、ガラケー等と比べるとちょっと硬い&反応が悪いかも。
SMSは多用する人はちょっと気になるかもしれないです。

それと受信メッセージをスクロールするときの挙動が少し怪しいです。▼キーで下にスクロールしていったらメッセージの途中で次に飛ぶことがあったりなかったり。
→システムアップデートでなんとなく改善された感じです。とはいえ、スクロール量が大きすぎるのでやっぱりまだ微妙な感じはします。

日本語入力も対応しています。変換候補はさほど気にはなってません。

電波感度

対応バンドが少ないので、常時4Gとは行かず、3G表示になることもあります。

音質・受話感度

9年前のガラケーと比べてしまって申し訳ないとは思いますが、特に音質が悪いと思う点はなくクリアに聞こえます。

受話感度は、カードサイズということもあり口元から離れてしまうので、話し方によっては相手に伝わる音が遠くなってしまうことがあるかもしれません。

画面表示

端末の上部がモノクロのLEDディスプレイになっているわけですが…

NichePhone-S 4Gの画面サイズ

表示範囲これだけです!ただでさえ小さい端末なのに更に狭い!

着信通知

着信音&バイブです。端末に搭載されている着信音も相当数あります。

着信音についてはサウンドOFFをすることにより消音することができます。

バッテリー・充電

製品仕様にある通り、大体3-4日程度のバッテリー持ちでした。

充電&データ通信のためには背面にある端子に専用のマグネット式コネクタを付ける必要があります

コネクタ自体はUSB-Type Bケーブルと接続します。別売りもしています。

USB端子直結だと、壊れたら端末自体使えなくなるんじゃないかと不安になるんですが、これならコネクタを買い換えれば済みそうです。

3ヶ月ほど持ち歩いてみた感想

続いて主観をふんだんに盛り込んだ僕の個人的評価です。

主に今まで使ってたガラケーと比べてどこらへんが 良い/悪い で評価したいと思います。

とにかく小さい!かさばらない!

一番ウリにしているところではありますが、なんといっても小さい!

胸ポケットとかに入れとくことが多いのですが、薄いおかげもあって、あまり重さが気になることがありません。

小さすぎるのでなくしてしまうんじゃないか心配になるかもしれないですね。

NichePhone-S 4Gをカードホルダーに入れてみた

僕の場合、社員証入れみたいなカードホルダーに入れてます。
出勤するときとかはずっと首から下げているので、基本落とすことはなさそうです。
落としたときは社員証も無くすときなので、その場合はもういろいろな意味で大惨事になります。

ストラップ用の穴も空いてますが、防水性能が殆ど無いので、この点でもカードホルダーに入れておいたほうが良さそうな気がします。

着信に気づかないことがよくある

カードホルダー推しをしましたが、着信音をOFFにしておくとバイブ通知に気づかないです!バイブちょっと弱いです。

なのでカードホルダーに入れつつ胸ポケットに収めているわけですが、それでもバイブが弱くて着信に気づかないことが多々あります。

ズボンポケットに入れたほうがいいのだろうか…この点はまだ今後改良の余地はありそうです。

充電がちょっと不便?

大体充電する場所は職場か自宅のどちらかなのですが、コネクタを持ってきてなくていざというときに充電できない!ということがあります。
まぁこれは別売りのコネクタをもう一つ買い増せばいいだけなのでいいんですが。

それと充電しながら通話はかなりしにくいです。コネクタがマグネット接続なので、外れやすいのです。

この端末はバッテリーが無くなってなくても毎日充電するような感じの運用をしたほうがいいかもしれないですね。
(そうした場合バッテリーが何年持つかが少々不安ですが)

総評

全般的にはガラケー時代と比べるとかなり取り回しが改善されました。

不便なところもいくつか上げましたが、これらについては「おもちゃみたいな端末を使ってるんだからそりゃ不便なところは多いでしょ」の気持ちなので、さほど気にしていないです。

あと気になるのはこの端末をあと何年使い続けることができるか…ということですかね。

12000円程度の端末なので、今まで使ってたガラケーみたいに8年とか9年とかは保つ必要はないと思いますが、3年くらいは保ってほしいですね。5年保てば十分じゃないかと。

僕みたいにデータ通信用と分けて運用されてる方や、仕事用端末として持ち歩きたい方などにはおすすめの端末だと思ってます。

まだ発売したばかりの端末ですし、一発屋端末でもないのでサポートもそれなりに続きそうです。

購入の検討をして見る価値はあると思います。

ステマではないので購入推しのしすぎもしすぎないように、記事はこの辺にしておこうと思います。